スクラムフェス大阪での公開会議にInedoメンバーが参加します。

6/26(金)-27(土)にオンラインにて開催されるカンファレンス、スクラムフェス大阪にて、Inedo CEOのアレックス・パパディモーリスと、マーケティングマネージャの佐藤翔が、27日13時からの公開会議「朝まで生DevOpsDays Tokyo -Kick Off ミーティング for 2021ー」に参加致します。

スクラムフェス大阪はオンラインでの開催という利点を活用し、日本各地や他カンファレンスを協賛コミュニティとして招聘することで、計20トラック、総計100セッション近くが楽しめるという圧倒的なボリュームのイベントです。
Inedoメンバーが参加するのは、運営メンバーとして参画しているDevOpsDays Tokyo提供の公開会議です。
DevOpsDays Tokyo 2021開催に向けてのKick Offミーティングが公開でおこなわれます。

スクラムフェス大阪は現在チケット販売中。
スクラム・アジャイル関連の素晴らしいセッションが目白押しです。
ぜひお見逃しなく!


Scrum Fest Osakaとは…
Scrum Fest Osaka は、スクラムの初心者からエキスパート、ユーザー企業から開発企業、立場の異なる様々な人々が集まる学びの場です。この2日間を通じ、参加同士でスクラムやアジャイルプラクティスについての知識やパッションをシェアするだけでなく、ここで出会ったエキスパートに困りごとを相談することもできます。お早目のご登録を!

公式サイト: https://www.scrumosaka.org/

Scrum Fest Osaka 2020 では全国から19のコミュニティが集まり、約100のセッションが行われる最初にして最大のオンラインスクラムカンファレンスです。スクラムを始め様々なプラクティスを実践する人たちが全国から集まります。詳細は順次 https://twitter.com/scrumosaka にてアナウンス致します。

スクラムのワークショップやノウハウ、企業での経験談と苦労話はもちろん、
チーム論、モブプログラミング、XP入門、ユーザビリティ、心理学、
スタートアップ、地域のエンジニアコミュニティ、オフショア、書籍、
ありとあらゆる学びと実験が集まります。

Leave a comment