台湾にて開催のDevOpsDays TaipeiにTokyoチームで参加致します。

Inedo Japanメンバーが実行委員メンバーとして参画しているDevOpsDays Tokyo
DevOpsの推進と実践のために世界的に開催されているカンファレンスのDevOpsDaysですが、今回は台湾の首都、台北にて10/16~18に開催されるDevOpsDays Taipeiからコラボレーションのお誘いを頂きました。

私、佐藤翔がコーディネーターとしてブリッジ役を務めることになり、日本からのスピーカーの選定や、諸々の手続きを担当しています。

日本からは、藤村新さん伊藤 宏幸さん高橋 勲さん吉田彩奈さんの計4人のスピーカー、そして、2018年のTokyoにてご登壇頂いたGabor Devenyiさんをご紹介し、Taipeiにてご登壇頂く運びとなりました。

期限の差し迫った話だったのですが、皆様には数日のうちにご登壇をご決定頂きました。誠にありがとうございます。

また、DevOpsDays Tokyoとしてのブースも会場内に出展致します。
台湾の最先端のDevOpsの知見を吸収し、今後の日本との様々なコラボレーションとのきっかけになれるよう、全力でイベントに参加してきます。
帰国後には、もちろんイベントのレポートをこちらのブログに掲載する予定です。
ご期待下さい。


※DevOpsDaysとは

DevOpsDays は世界中で開催されているカンファレンスです。ソフトウェア開発、ITインフラ運用、そしてその境界線上にあるトピックをカバーし、特にDevOpsを実現するための自動化、テスト、セキュリティ、組織文化にフォーカスします。

IT技術を駆使して変化に強いビジネスインフラを実現するスキルを身に着けるために、国内外の最先端の事例とプラクティスを結集します。海外から第一人者を直接招き、ここでしか手に入らない最新情報をリアルタイムで入手出来ます。

最先端のテクノロジの活用法はもちろん、先進企業で必要とされてきた背景までも理解し、正しく組織内に展開するための洗練された知見を得られます。

このイベントが日本のみならず、世界のDevOpsプラクティスを共有できる、意義のあるイベントになれるよう、願っております。

なお、DevOpsDays Tokyo 2020のスピーカー募集は既に始まっております。
ご登壇をご希望の方は、下記のSessionizeページより応募をお願い致します。


https://sessionize.com/devopsdays-tokyo-2020/

Leave a comment