ボードゲームイベントをITプレナーズジャパンにて共催致しました。

8月22日(木)に「ボードゲーム・ミーティング-BGM-」を半蔵門のITプレナーズジャパンオフィスにて共催致しました。
ITプレナーズジャパンの方々とは、DevOpsDays Tokyo実行委員メンバーとしてや、その他の機会でももご一緒することが多く、共にボードゲームが趣味であり大きな可能性を感じていることから、このイベントを続けています。
今回で4回目の開催となり、少しずつご参加頂ける方も増えてきました。

今回はアジャイル・コーチの安井 力(やっとむ)さんが製作されたオリジナルカードゲーム「心理的安全性ゲーム」を序場に遊び、その後に様々なボードゲームを楽しみました。

心理的安全性とは、チームの構築において最も大切なものであるとGoogleが発表したことにより注目されている言葉であり、チームメンバーの反応に怯えや羞恥心を感じることなく、自然体の自分でいられる環境や雰囲気のことを指します。
「心理的安全性ゲーム」はどのように心理的安全性を築いていくかをシュミレーションできるカードゲームとして、心理的安全性が欠けているチームではどのようにメンバーは他社の発言を感じるのか、心理的安全性を高めていくためにはどのようにメンバーと接していけばいいのかを、楽しみながら学んでいくことが可能です。
私も今回初めて遊びましたが、心理的安全性がなぜ重要なのかを今まで以上に深く理解することができました。

↓心理的安全性ゲームの詳しい説明はこちらから↓
 https://games.yattom.jp/safety

最後に遊んだものは7月に発売され、ARお絵描きゲームとして各所せ話題の「ピクショナリー・エアー」。
スマホかタブレットにダウンロードした専用アプリと、商品に付属のデジタルペンを使うことで空中に描いた絵をアプリ上で映し出すことができます。
絵とジェスチャーを通してカードで指定されたお題を表現し、それを他のプレイヤーに当ててもらうことが目的です。
予想以上の盛り上がりを見せ、アイスブレイク用アイテムとして、これからの定番になっていくのではとすら感じられました。

半数以上の方はボードゲームを遊ぶのが初めて、また初対面同士の方がほとんどでしたが、最初から最後まで笑い声の絶えない3時間になりました。
チームビルディングやアイスブレイクの観点から、ビジネスの世界でもボードゲームへの注目度は年々高まりつつあります。
今後も毎月のペースでイベントを継続し、楽しいだけにとどまらないボードゲームの魅力を伝えていきたいと主催者一同考えております。


また、会場を提供して下さっているITプレナーズジャパンは、先日、株式会社ビジネス・ブレークスルーとの資本・事業提携に関するお知らせがリリースされていました。
IT分野における研修や教育において、時代をリードするITプレナーズジャパンから、今後も目が離せません。

資本・事業提携に関するお知らせ

Leave a comment