DevOpsを支援する
合同会社 イネド・ジャパン
複雑化しすぎた開発をシンプルにして、エンジニアが本来の仕事に集中できる組織作りをお手伝いまします。

合同会社 イネド・ジャパン(以下 Inedo)は、アメリカ初のDevOpsツールチェーン開発企業です。パッケージ管理ソフト「ProGet」、CICDツール「BuildMaster」、インフラ構成とプロビジョニングツール「Otter」などの製品を開発・販売・導入支援しています。

私たちのスローガンは「開発への回帰」です。現代のソフトウェア開発は、チームの管理、ライセンスのコンプライアンス管理、サーバの構成管理など、本質的でない作業が増えています。それを解決し、エンジニアが開発に専念できる組織作りに貢献する「DevOps」を日本に広めるのが、私たち、Inedoの使命です。

Inedoの製品は、Inedoの製品同士や外部のツールと連携し、各組織に合わせて柔軟にカスタマイズできます。プロセスの視覚化、主にWindows環境のネイティブサポートが特徴です。

Inedoはグローバルな企業であり、本社はオハイオ州のクリーブランドに、日本支社は東京にあります。アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界中の顧客にDevOpsソリューションを提供しています。

CEO – Alex Papadimoulis

東京都 港区

南麻布 3-20-1 Daiwa

麻布テラス 5F

電話: 03-6859-8506

Email: japan@inedo.com

月 – 金: 

9:00 – 18:00

56 Front St. Upper
Berea,

OH 44017

United States

Phone: (440) 243 – 6737

Email: Contact form

Monday-Friday:

9:00 – 18:00 (EST)

日本チーム
00000015
Alex Papadimoulis
創設者 & CEO
00000228
早瀧正治
マーケティングマネジャー
00000245_2
佐藤翔
コミュニティマネジャー
00000111_1
梅本千尋
広報
DevOpsで、開発に回帰。