DevOpsツールと導入支援 - DevOpsツールと導入支援 | Inedo.co.jp
DevOpsツール
で開発をモダナイズ
Inedoは、パッケージ化、ビルド、インテグレーション、デプロイ、リリース、構成を自動化し、従来のコマンドラインではなく、誰でも簡単に操作できるUIでの管理を実現する3つのツールを提供し、開発のモダナイズを支援します。

DevOps
の導入を支援

Inedo Japan は、リポジトリ管理ツール「ProGet」、CICD自動化・管理ツール「BuildMaster」、サーバープロビジョニング/構成管理ツール「Otter」というツールとDevOpsの導入支援サービスにより、コンプライアンスとセキュリティを高めながら、お客様のリリース頻度と速度を向上し、開発・運用コストの削減をお手伝いしています。

国内外のお客様から信用され、世界的なITコンサルティング会社Gartnerから、2年連続で、最高のアプリケーション自動リリースツールという評価を頂いております。

Proget

パッケージ管理ツール「ProGet」は、一貫性、継続性、コンプライアンスを高める「DevOps支援」ツールです。

ProGetサーバーを導入すると、Nuget、NPM、maven、Ruby Gems、PyPI、Dockerなど、サードパーティのリソースをパッケージ化し、従来のコマンドラインではなく、誰でも簡単に操作できるUIで管理できます。

buildmaster-icon

BuildMaster

BuildMasterは、レガシーを含む、あらゆる環境に対応した継続的インテグレーションツールです。

テストや、本番環境への導入に関連するプロセスを自動化し、コマンドラインんでなくUIで管理できます。無償版と、カスタマーサポートを含む有料版があります。

otter-icon

Otter

Otterは、コマンドプロンプトにログインすることなく、自動でサーバーのプロビジョニングと設定が可能。

サーバーの設定変更を継続的に監視、ドリフトを自動で修正し、ブラウザからこれらの設定、状態、変更履歴をチームと共有できます。

00000015
Alex Papadimoulis
創設者 & CEO

Inedoの創設者で製品の開発者。
製品をデモをご希望の方は、誰よりも製品とDevOpsに詳しいCEO本人がデモを行います。
日本語を少し話せます。

00000228
早瀧正治
マーケティングマネジャー

Inedo 日本法人のデジタルマーケティング全般を担当しています。

 

00000245_2
佐藤翔
コミュニティマネジャー

イベントの運営や参加、Twitterの運用など、Inedoのコミュニティマネージャーです。

00000111_1
梅本千尋
広報

広報担当、お客様への取材などを担当しています。

ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック(以下、ITプレナーズ)にて開催された、「フェニックスプロジェクト DevOpsシミュレーション研修」の無料体験会に参加してきました。 一日がかりの研修があっという間に感じられる楽しさであり、また、まるで数か月分の学習効果を一日で得られるような有意義な時間でした。

スクラムフェス大阪はオンラインでの開催という利点を活用し、日本各地や他カンファレンスを協賛コミュニティとして招聘することで、計20トラック、総計100セッション近くが楽しめるという圧倒的なボリュームのイベントです。

新型コロナウイルス感染症の影響により、4月に開催予定のDevOpsDays Tokyo 2020はキャンセルされました。
カンファレンスの詳細につきましては、こちらを参照下さい。

参加をご検討いただいている皆様には大変恐縮でございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

DevOpsDays は世界中で開催されているカンファレンスです。ソフトウェア開発、ITインフラ運用、そしてその境界線上にあるトピックをカバーし、特にDevOpsを実現するための自動化、テスト、セキュリティ、組織文化にフォーカスします。

Scrum Inc. Japanによって開催されるカンファレンス「Scrum Interaction 2019」が2019年11月8日に開催され、Inedo Japanはスポンサーとして参加、ブースを出展致しました。

2019年10月16~18日の3日間にか…

Inedo Japanメンバーも実行委員…

8月22日(木)に「ボードゲーム・ミーテ…

クリーブランドのInedo本社への出張中…

7月18日に開催され、例年を上回る大成功…

日本最大のアジャイルの祭典「Agile …